観葉植物がもたらす4つの効果

観葉植物がもたらす効果とは

 

1.空気清浄効果

 

植物は光を浴びることで光合成を行い、二酸化炭素を吸収し、酸素を作り出す作用があります。そのため観葉植物がある部屋は、常に新鮮な酸素で満たされた状態になります。

また、シックハウス症候群の原因にもなるホルムアルデヒドやアセトンなどの空気中の有害物質を吸収してくれます。カビ・バクテリアを抑制する効果もあります。

 

2.リラックス効果

 

人は植物の緑を見ると、脳のアルファ波が増幅してリラックスすることが分かっています。アルファ波は血圧を低下させ、筋肉の緊張をほぐしてくれます。また植物にはマイナスイオン濃度を上昇させる効果もあります。マイナスイオンは心拍の安定や血圧を下げるなどのリラックス効果があります。森林浴が良いと言われるのはこのためです。自宅やオフィスにグリーンがあると、落ち着いたリラックスして過ごせます。特に自宅の目に触れやすい場所にグリーンを設置すると効果的でしょう。

 

3.眼精疲労回復効果

 

植物をながめると、大脳皮質の活動が活発になり、視覚疲労解消してくれる、ということがある実験で実証されています。また緑色は、光の波長が網膜に負担を掛けないため、長時間見ていても疲れない色とされており、目を休めるのに適した色だと言われています。特にデスクワークなどで目が疲れた時に植物やグリーンを眺めるようにしましょう。

 

4.温湿度調節効果

 

植物は根から水分を吸収し、葉の表面から蒸散します。室内が乾燥している時には、根から吸収した水分を蒸散して、周囲の環境を整える性質を持っています。また、植物は、葉の表面から蒸散する水分が、夏は気化によって熱を奪うことにより気温上昇を抑え、冬は熱を放出することで気温の低下を防ぐという働きもしてくれます。快適な空間に植物は欠かせない存在です。

 

育てやすい観葉植物

 

小型

 

ガジュマル

科名:クワ科
属名:イチジク属
原産地:沖縄・東南アジア・オーストラリアなど

 

ポトス・エンジョイ

科名:サトイモ科
属名:エピプレナム属
原産地:東南アジア・南太平洋諸島

 

中型

 

セローン

科名:サトイモ科
属名:フィロデンドロン属
原産地:ブラジル・メキシコ・西インド諸島

 

トックリラン

科名:キジカクシ科
属名:トックリラン属
原産地:メキシコ南部

 

大型

 

パキラ

科名:アオイ科
属名:パキラ族
原産地:中南米

 

ケンチャヤシ

科名:ヤシ科
属名:ハウェア属
原産地:オーストラリア

 

植物がある生活を

 

このように植物にはさまざまな効果・メリットがあります。

暮らしの中にちょっとした植物を取り入れるだけで、その効果は期待できるでしょう。

充実した日々を送るための第一歩として、植物のある生活をしてみてはいかがでしょうか。