「働く」を楽しむ!働くとは何か。「働く」を楽しむメリットとは

働くとは

 

私たちは、なぜ働くのでしょうか。

お金のために働いていると答える人が大半ではないでしょうか。今やっている仕事の成果としての報酬を得ることによって、生活が成り立っているという人がほとんどでしょう。

仕事に対しての報酬なしに、この仕事を続けられるでしょうか。

 

しかし、お金を稼ぐことだけが、働いている理由でしょうか。それだけではない人もいるでしょう。お金を稼げるからといって、どんな仕事でも良いという人は少ないのではないでしょうか。

また趣味を仕事にしている人や、やりたいことをしてお金を稼いでいる人もいますが、そういう人たちばかりでもありません。

 

働く理由には、お金を稼ぐことのほかに、社会への参加意識を持てることや、やりがいや生きがいとしている、自己実現のため、などがあるでしょう。

 

「働く」を楽しむことのメリット

 

なぜ働くのかには、人によってさまざまな理由があります。

「働く」ということを楽しんでやるか、嫌々やるかでは、明らかな違いがあります。

働くことを楽しむことのメリットは多くあります。

 

積極的になれる

 

「働く」ということを楽しむことによって、前向きにポジティブになることができます。前向きにポジティブになることによって、仕事に対する姿勢も前向きに取り組むことができるようになります。

前向きになると、自らの仕事に対しての意欲が高まり、積極的に取り組もうという意識が出てきます。

 

ストレスがなくなる

 

社会に出て働くということは、少なからずストレスを抱えることになります。仕事を楽しむことによって、気持ちが前向きになり、過度なストレスを軽減することにつながります。

なによりも、楽しんで取り組むということは、良いストレスを与えてくれることでもあるのです。

 

効率アップが図れる

 

働くのを楽しむことで、前述したように仕事に対しての姿勢も前向きになります。

前向きになると、自らの仕事に対して改善しようという意識が起こることで、さまざまな工夫を凝らしてみたり、PDCAを意識したりすることによって、仕事の効率アップにつながります。

 

社交的になれる

 

仕事は一人ではできません。社内でのコミュニケーションも仕事においては、とても大切なことです。

仕事に対して積極的になれ、効率アップを図ろうとすると、自然と周りとのコミュニケーションが必要になってきます。

前向きに楽しむことで笑顔も増え、周りに与える影響も大きく変わります。

 

働くを楽しむ方法とは

 

働くを楽しむためには、自分がやりたいことを仕事にすることが一番です。しかしやりたいことを仕事にしている人は、ごく少数でしょう。

やりたい事をするのも、与えられた事をするのも、仕事は仕事。しかし、それを楽しんでやるかによって、得られる成果は異なってきます。

楽しむことによって、仕事に対するモチベーションアップにつながり、さらにはそれが仕事の成果にもつながるでしょう。

 

働くことを楽しむうえで大切なことは、柔軟な考え方を身に付け、さまざまな角度から物事を見れるようにすること。

自分の得意なことは、より良くなるように工夫して取り組む。自分の苦手意識のあることには、どのようにしたら克服できるのか、チャレンジする気持ちで取り組む。

何事も前向きに捉えることが大切なのです。

 

また、どんな仕事でも、自分なりの考えをもって行うことが必要です。

どうしたら効率よくできるか、こうした方が良いのではないか、こういったものが必要なのではないか、など。つねに最善の方法を考え、自分なりの取り組みをするようにしましょう。

そうすることで、仕事に対して前向きに取り組むことができ、いつの間にか楽しくなっているはずです。